斜陽
斜陽
斜陽

斜陽

太宰治生誕100年を祝う、代表作の映画化

ある事情を抱え、都会の喧騒を逃れて田舎へとやってきたかず子。病にとらわれ弱り始める美しい母と、二人きりで慣れない日々を過ごすうち、彼女はしばしば言いようのない感情に襲われるようになる。そんなある日、無頼の弟・直治がふらりと戻ってくる。良家の子女として生まれ、何も知らずに育ったかず子だったが、直治の仲間・上原との出会いによって、彼女の人生は思いも寄らない方向へと動き出す…。

解説

今年(2009年)は日本人にとってもっとも馴染みの深い作家のひとり、太宰治の生誕100年目。これを記念して映画化された太宰の代表作「斜陽」は、没落していくある一家を描いたもの。本作はそれを現代風にアレンジしている。主人公・かず子を演じたのは『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『キューティハニー』など、映画でも活躍中の佐藤江梨子。太宰ファンを公言する彼女は、青森県の太宰治記念館=斜陽館を訪れるほどの気合の入りよう。“文学”に挑戦した演技に注目だ。監督は、デジタル映画界の奇才と呼ばれる秋原正俊。デジタルシネマに早くから取り組んできただけに、全編デジタル撮影ならではのハイクオリティな映像に注目して観たい。

2009年6月13日より渋谷シアターTSUTAYAほか全国にて

  • 配給
  • カエルカフェ
  • 製作国
  • 日本(2009)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:秋原正俊
    原作:太宰治
    出演:佐藤江梨子/温水洋一/伊藤陽佑/高橋ひとみ/真砂皓太

公式サイトはこちら