俺の空だぜ! 若大将

若大将シリーズ16本目

若大将、田沼雄一は東海建設の計画部員。雄一とクラスメートだった青大将、石山新次郎は社長の父、剛三の庇護で専務の椅子に坐っているが雄一の家“田能久”の近くにマンションの建設を計画し、着々と土地の買収をはじめている。近所の“梅の湯”の常吉も立ちのきの交渉を受けているが、なかなか首をたてにふらない。住民と会社の板ばさみになり苦況に立つ雄一を見て、常吉の世話になっている塚本節子、敏子の姉妹は彼に好意を持つようになる。そんな時、雄一は大学の後輩太田茂夫と綿貫の懇請で母校に新設されたスポーツ・パラシュート・クラブのコーチに就任、発足パーティで大林英子と知りあう。

解説

脚本は「喜劇 負けてたまるか!」の田波靖男。撮影は「野獣都市」の逢沢譲。監督はこれが昇進第一作の小谷承靖。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1970)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:小谷承靖
    出演:加山雄三/飯田蝶子/有島一郎/江原達怡/大矢茂/久慈あさみ/酒井和歌子/田中邦衛/應蘭芳/上田吉二郎