作品 映画館 ニュース
UKオペラ@シネマ ビゼー:カルメン
UKオペラ@シネマ ビゼー:カルメン
UKオペラ@シネマ ビゼー:カルメン

UKオペラ@シネマ ビゼー:カルメン

フランス・オペラの代表作「カルメン」をスクリーンで!

タバコ工場で働くカルメンは、自由奔放ながら群を抜く魅力を放つ美女。並の男が言い寄っても見向きもしない。ある時、工場の衛兵ドン・ホセは、喧嘩をして逮捕された彼女を護送することになるが、途中でカルメンの誘惑に屈し、彼女を逃がしてしまう。その後、居酒屋で2人は再会するが、そこでドン・ホセは上司の隊長と決闘になってしまい、脱走する。ドン・ホセとカルメンは密輸団に身を落とし、日々を過ごすこととなった。カルメンがトランプで2人の運命を占うと、出るのは2人の死ばかり。しばらくして、母の危篤を知り、ドン・ホセは帰郷。カルメンは彼の留守の間に、闘牛士エスカミーリョに鞍替えしてしまう。

解説

ビゼーの「カルメン」は、オペラの中のほとんどのメロディーが広く一般に知られているきわめて珍しいオペラ。官能的なソロ、心踊るコーラス、情熱的なアリア、そしてスペイン舞踊などが満載の、カラフルで刺激的かつドラマティックな作品。カルメン役にはアンナ・カテリーナ・アントナッチ。「ウェルテル」で新国立劇場にも出演経験のあるイタリアのメゾ・ソプラノである。また、カルメンをめぐる2人の配役には、話題のヨーナス・カウフマンとイルデブランド・ダルカンジェロを起用。セクシーでファム・ファタール的な魅力を振りまくカルメンに対抗させるために、男性役にも歌唱はもちろん、ビジュアルの上でも満足できる配役が揃えられた。(作品資料より)

2008年12月20日より新宿バルト9ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ソニー株式会社
  • 製作国
  • (2007)
  • ジャンル
  • Music/ミュージカル 
  • スタッフ・キャスト
  • 指揮:アントニオ・パッパーノ
    出演:ジャック・インブライロ/ノラ・アンセレム/ヨーナス・カウフマン/マシュー・ローズ/アンナ・カテリーナ・アントナッチ/イルデブランド・ダルカンジェロ

公式サイトはこちら