作品 映画館 ニュース

夜の勲章

「ごろつき犬」の村野鐵太郎が監督した仁侠もの

昭和18年、松音組の榊原安太郎は、笠野組の賭場を荒し帰途笠野組の山口らに襲われ、逆に山口を刺してしまった。早速、笠野組から松音組に喧嘩状が舞い込んできたが、義侠心に富む親分の貫一は、安太郎に赤紙が来ているのを知り、自分の指をつめて責任を負った。数年後、安太郎は敗戦と共にシマに舞いもどった。しかし松音組は貫一の病気で、勢力はおとろえ、今では乾分たちも三国人と手を結んで勢力を延ばした笠野組に寝返っていた。

解説

「暴れ犬」の藤本義一と「黒い猫」の下飯坂菊馬が共同でシナリオを執筆、「ごろつき犬」の村野鐵太郎が監督した仁侠もの。撮影は「青い性(1964)」の中川芳久。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1965)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:村野鐵太郎
    出演:田宮二郎/天知茂/渡辺美佐子/林千鶴/見明凡太朗/河野秋武/山下洵一郎/大川修/坂本スミ子/須賀不二男