境界の作家たち

土地を寸断し、人々を分断する壁、占領地の破壊された風景を前にした作家たちの旅を追う

1994年に創設された国際作家議会の代表団が、2002年3月末、パレスチナを代表する詩人マフムード・ダルウィーシュの呼びかけに応じてパレスチナとイスラエルを訪問した。彼をはじめとするパレスチナの文学者たちの孤立を打破するためだ。パレスチナ人の移動を阻む境界、土地を寸断し、人々を分断する壁、占領地の破壊された風景。映画は、それらを前にした作家たちの旅を追い、作家たち自身の言葉によってこの旅を描き出す。(作品資料より)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • フランス(2004)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:サミール・アブドゥッラー/ジョゼ・レイネス