エース・ベンチュラ

ペット専門の私立探偵、エース・ベンチュラの珍無類の活躍を描いたアクション・コメディ

全米プロ・フットボール界最大のイベント、スーパー・ボウル開幕まであと2週間。マイアミ・ドルフィンズのマスコットであるイルカのスノーフレイクが何者かに誘拐された。チームの菅理責任者のひとり、メリッサは、ペット専門の探偵エース・ベンチユラに事件の調査を依頼。早速、エースは天才的なカンでスノーフレイクが入れられていた特設プールで、琥珀のカケラを発見。それは84年度のリーグ優勝記念リングから外れたもので、犯人はリングの所有者と見られた。エースはドルフィンズの建設用地を寄付した謎の大富豪ケンプを疑うが、彼はシロだった…。

解説

得意の″顔面変化芸″で90年代最大のエンターテイナーの呼び声も高いジム・キャリーの初主演作で、ペット専門の私立探偵、エース・ベンチュラの珍無類の活躍を描いたアクション・コメディ。監督はスタンダップ・コメディアン出身でTVムービー『マイ・フレンド・フランケン』(V)を手掛け、本作が初の劇場用映画となるトム・シャドヤック、製作は「メジャーリーグ2」のジェームズ・G・ロビンソン。ジャック・バーンスタインの原案を、バーンスタイン、キャリー、シャドヤックが共同で脚色。共演は「ラブ・クライム 官能の罠」のショーン・ヤング、「Mr.デスティニー」のコートニー・コックス、「処女の生血」のウド・キアーらに加え、NFLのスーパースター、ダン・マリーノが本人の役で出演している。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1994)
  • ジャンル
  • コメディ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:トム・シャドヤック
    出演:ジム・キャリー/コートニー・コックス/ショーン・ヤング