オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密
オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密
オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密

オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密

名門・フィラデルフィア管弦楽団の、音の創作の秘密に迫る

フィラデルフィア管弦楽団の演奏家たちは、気鋭の映像作家ダニエル・アンカーとの共同作業によって、“音楽とは何か?”という本質的な問いへの答えを探し出してゆく。カメラは舞台を超えて、オフステージの演奏家の姿を追い続ける。コンサートマスターのディヴィッドは、ソリストとして生きることに対する閉塞感から人生を再発見するまでの心の軌跡を打ち明ける。ランザ兄弟は子どもの頃に住んでいたイタリア人労働階級街を訪ね、自らのルーツに音楽の原点を見出していく。フィラデルフィア管弦楽団独自の甘美かつ優雅なハーモニーは、日々音楽に挑み、音楽を愛し続ける演奏家たちの真摯な生き方によって創り上げられるのだ。

解説

『スコッツボロ:アメリカの悲劇』でアカデミー賞ノミネートのキャリアを持つダニエル・アンカー監督は、5年間オーケストラに密着し、プロとしての姿だけではなく、演奏家たちの素顔を引き出すことに成功した。クラシックの名曲のみならず、多岐のジャンルにわたる演奏の数々は臨場感にあふれ、まるで音楽のシャワーを浴びているかのように心にしみわたり、至福の時を与えてくれる。本作は、演奏家が人生の歓びに触れる瞬間を見事にとらえた、音楽を愛する全ての人たちへ贈る珠玉のドキュメンタリー。フィラデルフィア管弦楽団が世界有数のオーケストラと言われる秘密がここにある。(作品資料より)

2008年5月17日よりユーロスペースにて

  • 配給
  • セテラ・インターナショナル
  • 製作国
  • アメリカ(2004)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー Music/ミュージカル
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ダニエル・アンカー
    出演:フィラデルフィア管弦楽団のメンバーたち

公式サイトはこちら