ジャングル・ブック('94)

密林の中で動物たちに育てられた青年モーグリの愛と冒険を描いたアドベンチャー・ロマン

20世紀初頭、イギリス支配下のインド。英国軍将校ブライドン少佐の一行が、新たな任地へ向けてジャングルを進んでいた。その夜、野営地をジャングルを支配する虎が襲った。戦いの混乱の末に、インド人ガイドの5歳の息子モーグリがジャングルに取り残されてしまう。モーグリは黒豹、熊、そして狼たちによって育てられ、たくましく成長していった。20年近い歳月が過ぎ去った。ブライドン少佐の娘キティも美しく利発なレディへと成長していた。ある日、父の友人で軍医のプラムフォード博士らとジャングルに写生に出掛けた彼女は、密林の奥でモーグリと出会う。彼の心に恋の感情が芽生え、キティが忘れられない彼は、ついに文明社会に踏み出し、屋敷に潜り込むが…。

解説

ノーベル文学賞受賞作家ルドヤード・キプリングが1894年に発表した同名小説の3度目の映画化。監督・脚本は「ガンメン」の脚本を手掛けたスティーヴン・ソマーズ。製作は「刑事ジョン・ブック 目撃者」のエドワード・S・フェルドマンと、「独身SaYoNaRa! バチェラー・パーティー」のインド人プロデューサー、ラジュ・パデル。エグゼクティヴ・プロデューサーはラジュの実父シャラド・パテルとマーク・デーモン、ローレンス・モートフ。共演は「日の名残り」のリナ・ハーディー、「マウス・オブ・マッドネス」のサム・ニール、「フランケンシュタイン(1994)」のジョン・クリース、「ダリアン」のケーリー・エルウェスら。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1994)
  • ジャンル
  • アドベンチャー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:スティーヴン・ソマーズ
    出演:ジェーソン・スコット・リー/リナ・ハーディー/サム・ニール