スエリーの青空
スエリーの青空
スエリーの青空

スエリーの青空

『モーターサイクル・ダイアリーズ』のウォルター・サレス製作による、ブラジルの大地に生きる女性の物語

21歳のエルミーラが、小さな息子を連れて2年ぶりに故郷に帰ってきた。家出同然に飛び出した彼女は、恋人とサンパウロで暮らしていたのだ。祖母と叔母の家で暮らし、サンパウロに残った子どもの父親であるマテウスからの連絡を待つエルミーラだが、やがて彼が戻る気がないのを知る。地元でかつての恋人とも再会し、愛されるエルミーラだが、町を出て行きたいという思いは消えることはない。そこで彼女はある計画を実行に移す。

解説

この物語には実話の元ネタがあるという。町から出るための資金集めにある事(作品を見て下さい)をして、ブラジルの新聞に載った女性の話をヒントに作られた。彼女を取り巻く環境に男はいるが、誰も生活の役に立たないし、彼女の心の支えにもならない。頼りになるのは祖母、叔母といった家族、女性の友人たちばかりだ。それでも彼女は男を愛さずにはいられない。しかしエルミーラを愛してくれるかつての恋人は嫌いではないが、彼女を「ここではないどこかへ」連れ出す事はできない。21歳のエルミーラは、孤独感を埋めるためにも、また自分の未来に賭けるためにも、絶対にこの町を抜け出さなくてはならないのだ。その切実感が伝わってくる作品だ。

2008年2月9日よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給
  • オンリー・ハーツ
  • 製作国
  • ブラジル=ドイツ=ポルトガル=フランス(2006)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:カリン・アイヌー
    出演:エルミーラ・ゲーデス/マリア・メネゼス/ジョアォン・ミゲル

公式サイトはこちら