作品 映画館 ニュース
迷子の警察音楽隊
迷子の警察音楽隊
迷子の警察音楽隊

迷子の警察音楽隊

イスラエルに演奏旅行にやってきた警察音楽隊に起こる騒動をとぼけたユーモアと優しい眼差しで描く

1990年代のイスラエル。空港に水色の制服に身を包んだ男たちが降り立った。彼らはアレクサンドリア警察音楽隊。文化交流のためにエジプトからやってきたが、何かの手違いか出迎えが来ない。自力で目的地へたどり着こうとした彼らは、間違えて一文字違いの別の小さな町に着いてしまう。途方にくれる彼らに助け舟を出したのは、カフェの女主人ディナだった。やがて、国や宗教を超えた交流が始まるが…。

解説

幾度となく戦争してきたエジプトとイスラエルは、1979年に和平条約を締結。だが「冷たい平和」の関係が続いていた。しかしパレスチナ問題に希望の光が見え始めた90年代前半なら、本作のような「おとぎ話」が生まれたかもしれない。小さな郊外の町に、突然現れたエジプト人の警察音楽隊。国同士の仲が悪く、言葉が異なるため英語を通しての会話ということもあり、隊員と町の人々の会話は最初はぎごちない。しかし人間として打ち解けていき、言葉と言葉の「間」に言葉以上のものを感じ、親密感が生まれてくる姿が見ていてほほえましい。寡黙な中にもユーモアと悲哀がこもった語り口は、フィンランドのカウリスマキ監督作品に共通するものがある。

2007年12月22日よりシネカノン有楽町2丁目ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 日活
  • 製作国
  • イスラエル=フランス(2007)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:エラン・コリリン
    出演:サッソン・ガーベイ/ロニ・エルカベッツ/サーレフ・バクリ

公式サイトはこちら