北京の恋ー四郎探母
北京の恋ー四郎探母
北京の恋ー四郎探母

北京の恋ー四郎探母

京劇を学びに北京へやってきた日本人女性が恋に落ちる。しかし二人の祖父の間には不幸な過去があった

北京の京劇院で働くホーは、日本人だと知らずにネットで知り合った京劇ファンから、京劇を学ぶためにやってきた梔子を受け入れる事に。そこへ息子のミンが8年ぶりに戻ってきた。芝居を棄てて家を出て行ったミンをホーは許さないが、結局梔子と同様ミンを受け入れる。梔子はホーがかつて女形として演じていた「四郎探母」を気に入り、その稽古を通じてミンと愛情を深めていく。そんな中、梔子の祖父から驚くべき告白のメールが…。

解説

北京で京劇を学ぶ日中の若い男女の恋を演目「四郎探母」に重ね合わせ、日中戦争へと物語はさかのぼる。「四郎探母」とは宋代の中国の物語だ。敵国の遼に捕らえられた宋の将軍=四郎が身分を隠して暮らすうち、遼の王女に見初められて結婚。平和に暮らしているが、やがて戦が再開する。四郎は母に思い焦がれ、ひと目会いに行きたいと妻である王女に告白する…。本作は敵味方で愛し合うというこの演目を通じ、現代で愛し合う二人が過去の出来事を超えていこうとするドラマだ。日本人にとっては、日中戦争のことを中国国民が忘れていないと言うことの再認識にもなる。主人公の梔子を演じる日本人女優・前田知恵の熱演が胸を打つ。

2007年11月3日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ワコー、フォーカスピクチャーズ
  • 製作国
  • 中国(2004)
  • ジャンル
  • ドラマ ラブ・ストーリー
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:スン・ティエ
    出演:前田知恵/チン・トン/ピー・イエンチュン/チャン・ハン

公式サイトはこちら