マザー・テレサ:母なるひとの言葉

マザー・テレサ生前のインタビュー映像、1997年の盛大な国葬の模様が収録されたドキュメンタリー

高価な薬や治療を拒否し、自分の苦痛には一言も文句を言わず、貧しい人のために最後まで働き続けた母なる人、マザー・テレサ。崇高な理念、信仰、文化と政治の境界など、“真の聖者”とも言われた彼女からの目の覚めるような教えの言葉が、自身により語られている。また、マザーを看取った側近の修道女たちにより、死を間近にした彼女の最後の行動や発した言葉、その瞬間を迎えたマザーハウスそしてコルカタ(カルカッタ)の様子などが鮮明に語られる。

解説

2007年、マザー・テレサの没後10周年に際し、日本初公開になる本作。インド政府による国葬の模様を軸に、生前のマザー・テレサが自ら語る言葉を記録した映像と、その言葉を継ぐ者たちの証言で構成された意欲作である。(作品資料より)

2007年9月15日より東京都写真美術館ホールにて

  • 配給
  • ナインマイルズ
  • 製作国
  • アメリカ(2004)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・製作:アン・ペトリ/ジャネット・ペトリ

公式サイトはこちら