おやすみ、クマちゃん

ポーランドで国民的人気の、ほのぼのストップアニメーション

ぬいぐるみのクマちゃんは、イヌくん、ブタくん、ウサちゃんたち森の仲間と遊ぶのが大好き。嵐の翌朝、家の庭に小鳥の巣が落ちているのを見つけたクマちゃんは、ヒナの入った巣を木の上に戻した。その後うさぎの兄弟と一緒に遊んでいると、クマちゃんの手から風船が離れ、木のてっぺんにひっかかってしまう。木に登れないぬいぐるみのクマちゃんたちが困り果てていると、ヒナの親鳥たちがやってきて…。

解説

チェスワ・ヤンチャルスキとズビグニエフ・ルィフリツキの書いた同名の童話を、ポーランドの伝説的アニメスタジオ「セ・マ・フォル」がストップモーションアニメとして映像化した作品。ポーランドでは1975年〜87年にテレビ放映され、本国のみならずヨーロッパ各国で人気を博した。1話7分構成で、本作品では10話分をお送りする。ぬいぐるみキャラのかわいらしさやアナログ的なほのぼの感は、癒し効果抜群。また癒しだけでなく、背景美術やインテリアの数々の完成度の高さには驚きを覚えるはず。ストーリーはシンプルで素朴で、暖か。大人は懐かしい想いに浸りながら、子どもはクマちゃんたちの仲間になった気分でお楽しみあれ。

2007年8月4日より東京都写真美術館ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • エデン
  • 製作国
  • ポーランド(1975-1978)
  • ジャンル
  • アニメーション ファミリー/キッズ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ルツィアン・デンビンスキ/マリアン・キュウバシュチャク/ダリウシュ・ザヴィルスキ/ヤドヴィガ・クドゥジツカ/エウゲニウシュ・イグナチェク

公式サイトはこちら