カラハリのライオン

カラハリ砂漠の野生を描く、ドキュメントを越えた一大映像叙事詩

カラハリ砂漠の一面に位置する誇り高い王国。王国を支配する年老いた雄ライオンと二頭の雌ライオン。彼らに襲いかかる過酷な自然の猛威と様々な試練。王国の支配権を狙う若い雄ライオンとの壮絶な戦い…。カラハリ砂漠を舞台に、ジャイアントスクリーンに展開する壮絶な映像叙事詩。ボツワナカラハリ砂漠で王国を守る真の王者と、その王国を狙う獰猛な若い雄ライオンが繰り広げる生死をかけた戦いへと観客を誘う。巨大な乾きの大地カラハリ砂漠。貴重な水場をめぐって展開する弱肉強食のドラマ。王者を威嚇する巨大なゾウの群れ。子育てをする雌ライオン。そしていよいよ決戦の時が…。

解説

ボツワナ西部の約4分の3を占めているカラハリ砂漠。黄金のカラハリの砂と手つかずの乾いた自然環境が壮観な眺めを作っており、多くの野生動物たちが暮らしている。監督兼カメラマンのティム・リバーセッジは、ロンドンに生まれ、1歳で家族と共にアフリカへと移り住んだ。ボツワナの住人であり、この地で人生の大半を過ごしているリバーセッジにとって、野生動物やアート、保護活動、フィルム撮影は、彼が生涯かけて熱中しているライフワーク。本作のの撮影にあたり、3種類のカメラを巧みに使い分け、これまでにないジャイアントスクリーン映像を創造している。(作品資料より)

2007年7月21日よりワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンにて

  • 配給
  • さらい
  • 製作国
  • アメリカ(2004)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・カメラマン:ティム・リバーセッジ

公式サイトはこちら