作品 映画館 ニュース

櫻の園(’90)

演劇部の女子高生たちの緊張の一日を、みずみずしく描いた中原俊監督作

私立櫻華学園高校演劇部では毎春、創立記念日にチェーホフの舞台劇「櫻の園」を上演することが伝統となっていた。そんな開幕2時間前の早朝、部長・由布子がパーマをかけた髪でやって来た。普段はまじめな由布子の変化に演劇部員たちは驚くが、そんな時、部員の紀子が他校の生徒とタバコを吸って補導されたというニュースが。それによって上演中止にまで発展しかけたが、顧問の里美先生の説得によってなんとか丸く納まった。

解説

毎年創立記念日にチェーホフの「櫻の園」を上演する女子高演劇部を舞台に、それに携わる少女たちの開演までの2時間の出来事を描く。吉田秋生原作の同名漫画の映画化で、脚本は『ノーライフキング』のじんのひろあきが執筆。監督は『猫のように』の中原俊。撮影は『君は僕をスキになる』の藤沢順一がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1990)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:中原俊
    出演:中島ひろ子/つみきみほ/白島靖代/宮澤美保/梶原阿貴