影の軍団 服部半蔵

政情混乱を契機に、それぞれの野望を達成しようとする忍者たちの戦いを描く。

慶安四年、徳川政権は表向きは安泰の色を呈していたが、江戸城内では、三代将軍・家光が急死したため、混乱のるつぼと化していた。副将軍・水戸光圀をはじめとする御三家は、光圀の実弟で会津藩主、保科正之を世継ぎ家綱の補作役と決め、事態の収拾を計った。一方、老中筆頭、松平伊豆守は権力を維持するために密かに策を練っていた。伊賀忍者、服部には上下二家があり、上は隠れ名にて常に世人に混わり、下は草に生き機に乗じ時に応じ現われる。上の服部半蔵は隠れ名を由比民部と称した。下半蔵は大名屋敷を狙う盗賊の頭でもある。下半蔵は伊豆派の内藤山城守の屋敷に押し入るが…。

解説

徳川三代将軍・家光の急死による政情混乱を契機に、それぞれの野望を達成しようとする忍者たちの戦いを描く。脚本は『日本の黒幕』の高田宏治、『らしゃめん』の志村正浩と山田隆之の共同執筆、監督は『その後の仁義なき戦い』の工藤栄一、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1980)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:工藤栄一
    出演:西郷輝彦/渡瀬恒彦/山村聡