ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険

ぎゅっと抱きしめたい“ヒーロー”ベンジーがやってきた!

ここはアメリカミシシッピのとある街。一匹の子犬が生まれてすぐに捨てられました。なぜって?それは、黒くて美しい毛なみのママに似ていないから…。真っ暗な空き家でひとりぼっちで震えているところに、手を差し伸べてくれたのは、14歳の少年コルビー。コルビーは、オウムのマーリンが見張り番をしている森の秘密基地に子犬を連れて行きました。そんなある日、悪者ブリーダーにつかまったベンジーのママが病気に!このままでは愛するママの命が…。森のパトロール員の目をぬすみ、高いかべを乗り越え川を泳いで、仲間と一緒にママを助けに行く!今、ベンジーの冒険がはじまろうとしています!

解説

1974年アメリカで一匹のスターが生まれた。その名は“ベンジー”。ベンジーシリーズは『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』を含めて全10本が製作されており、11億人近くの人々が鑑賞。ベンジーの活躍に多くの人が心躍らせ、新たなベンジーファンを生み出してきた。この愛すべきキャラクター“ベンジー”を生み出し、全てのベンジーシリーズを手がけたのがジョー・キャンプ。本作は、そのジョー・キャンプが監督、脚本、製作を務めた新しいオリジナル・ストーリー。“ベンジー”を知り尽くしたジョー・キャンプだからこそ描ける“ベンジー”の魅力満載の本作は、私たちにペットを飼うことの責任について、命の尊さについて改めて問いかけてくる作品だ。(作品資料より)

2006年11月11日よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 東芝エンタテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(2004)
  • ジャンル
  • ファミリー/キッズ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:ジョー・キャンプ
    出演:ニック・ウィテカー/クリス・ケンドリック/ニール・バース

公式サイトはこちら