白馬城の花嫁

『富士に立つ若武者』の沢島忠が監督したミュージカル風なコメディ。

白馬城という古城のほとり、白馬の里に住む孤児のハタ織り娘お君は、白馬城に伝わる若殿と孤児の娘の物語がいつか自分にもめぐってくることを信じている純情娘、ある日、殿様風の男を探す代官の一行が現われたが入れ違いに二人の家来を連れた若殿がやってきた。彼らは代官所の金蔵を荒して逃亡中の江戸の大泥棒、殿様一家こと殿様小僧の霧太郎と子分の伝次、長太の変装姿。それとは知らぬお君は霧太郎を自分を迎えにきた城の若殿と信じ込み大歓迎。霧太郎は驚くが、でたらめの身の上話を作り盗品運搬をお君に手伝わせる。結局、彼らは殺した役人の死体を発見されてはと逃げ出すが、お君が追ってくる。

解説

『夜霧の長脇差』の野上龍雄と『富士に立つ若武者』の鷹沢和善の脚本を、『富士に立つ若武者』の沢島忠が監督したミュージカル風なコメディ。撮影も『富士に立つ若武者』の山岸長樹。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1961)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:沢島忠
    出演:美空ひばり/鶴田浩二/田中春男