ひばりの花笠道中

『よか稚児ざくら 馬上の若武者』の河野寿一が監督したコミカル時代劇。

江戸は両国の盛り場、矢場の娘お君と天下の素浪人、緋鯉の寛太はイイ仲である。その寛太が突然姿を消した。浜松からやってきた娘が、凶刃を受け死を代償にして携えてきた密書が寛太出奔の原因とは、お君の弟新太、金次も気付く筈がない。だが家探しにきた刺客辰巳典膳たちの話から寛太の行く先を知ったお君は、新太と金次をつれてすぐさま旅に出た。一足先に小田原で寛太と巡り合った新太に、寛太が打ち明けた話が、浜松七万石のお家騒動に捲きこまれたというのだ。藩主が病死して起った後継ぎ問題、長男松千代は出奔して行方知れず、次男梅千代は乱心して幽閉の身、三男竹千代は幼少過ぎ…。

解説

観世光太の原作を『勢揃い関八州』の結束信二と『歌う明星 青春がいっぱい』の若井基成が共同で脚色、『よか稚児ざくら 馬上の若武者』の河野寿一が監督したコミカル時代劇。撮影もコンビの山岸長樹。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1962)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:河野寿一
    出演:美空ひばり/松方弘樹/里見浩太朗/近衛十四郎