Fire!

なにも終わっちゃいない まだ炎は燃えているんだ

1975年、ベトナム戦争終結後一転してそれまでの好景気から、不況のどん底に落ち込んだ沖縄県コザ市(現沖縄市)。そして2006年。この街の現在の姿は目を覆うばかり。かつては買い物客で賑わっていたメインストリート「空港通り」も、今は週末でさえ、ほとんどの商店がシャッターをおろしたまま。仕事もなく、刺激もなく、“無”に向かってひっそりと息をし続ける、そんな街に、龍ニ、カズト、たまきは生まれた。しかし、この3人、若者特有の「熱くなれるもの」への欲求絶ちがたく、かつてこの街を活気づけていた「音楽」に、自分の情熱を傾けている。そんな折、彼らは晶(あきら)に出会う。

解説

『真昼ノ星空』の中川陽介監督による青春ストーリー。沖縄を舞台に、売れないロックバンドのメンバー3人(龍ニ、カズト、たまき)と、生まれながらに神から与えられた“歌う才能”、繊細な心を持つ女性シンガー・晶が出会い、「音楽」の本質を突きつめる。彼らにとって音楽とは、「現状からの脱出」のための手段なのか?それとも人間が本来持っている「表現することへのやむにやまれぬ衝撃」そのものなのか?物語は展開してゆく。やがて映画は観客一人一人に、、何一つ明解な解答を観客に与えないままエンディングへと向かう。「芸術」の存在意義を強く問いかけるように…。(作品資料より)

2006年7月8日よりユーロスペース(レイト)にて

  • 配給
  • 大風
  • 製作国
  • 日本(2002)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:中川陽介
    出演:柴理恵/近藤将人/平敷慶吾

公式サイトはこちら