キングス&クイーン

人生は常に新しい!

パリで画廊を営む35歳のノラ。彼女は実業家のジャン=ジャックとの結婚を控えているが最初の夫ピエールとの間に10歳の息子エリアスがおり、父の元で暮らしている。ノラにとってジャン=ジャックとの結婚は、財力によるところが大きかった。しかし、順調かのようにみえたノラに、突然すぎる非情な宣告が下る。父の誕生日、贈り物の絵画を片手にグルノーブルを訪ねたノラは、父が末期の癌に冒されて余命幾ばくもないことを知る…。(第1部:ノラ)

解説

ノラは、父を自宅で死なせてあげようと介護士を雇う。そこに父の編集者が現れ「孤独な騎士」という日記集の校正依頼をして帰る。父は起き上がり、本の校正を始める。その姿を見ていたたまれなくなったノラは、亡き夫ピエールとの激しい喧嘩を思い出す。パニックに陥ったノラは、助けを求めながら外へ飛び出す。彼女がたどり着いた先は、父の家だった。事情を隠すノラだったが、知らないでは済まない状況に立たされそうな娘のために、父は証拠隠滅を施しに行ってくれていた…。(第2部:解放される恐ろしさ)

2006年6月17日よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給
  • boid
  • 製作国
  • フランス(2004)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:アルノー・デプレシャン
    出演:エマニュエル・ドゥヴォス/マチュー・アマルリック/カトリーヌ・ドヌーブ

公式サイトはこちら