作品 映画館 ニュース

恋するブラジャー大作戦(仮)

“究極のブラ”開発チームの、大のオトナの恋愛コメディ

アジア全土で人気を誇る下着メーカー・シス。全社員が女性という会社シスは、「究極のブラ」開発のために、初めて男性社員を起用することになった。高い倍率を勝ち抜いて採用されたジョニーとウェインは、女性社員の熱烈に歓迎され、すっかり有頂天。仕事もしないで、バカ騒ぎしてばかりいた。そんな彼らを冷ややかに見ていた、チーフデザイナーのレナは、既存のブラジャーについてレポートするよう命じる。ブラの高級品と安物の区別もつかない彼らは、開き直り、ノリだけで“究極のブラ“試作品を作り、発表する。

解説

恋愛重視で会社を遊ぶ、表向き“仕事大好き”エグゼクティブたちが繰り広げる、香港発のおばかコメディ。80年代の日本のトレンディドラマを彷彿とさせるが、本作は、「恋愛7割、仕事3割」と、自ら言い切っているところが気持ちいい。仕事するならいい男・いい女と一緒でなくちゃ、と思うのは日本に限ったことではないのだろう。完成した“究極のブラ”に込められたメッセージ(?)は、バブル期を体験した30代後半以降の男女には、ノスタルジックで笑いと涙をさそうだろう。監督は、『花都大戦 ツインズエフェクトII』のパトリック・レオン、主演は、『2046』のカリーナ・ラウ。

2006年6月24日よりキネカ大森ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ファイヤークラッカー/真空間
  • 製作国
  • 香港(2001)
  • ジャンル
  • コメディ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:パトリック・レオン
    出演:ラウ・チンワン/カリーナ・ラウ/吉岡美穂

公式サイトはこちら