作品 映画館 ニュース

まむしと青大将

“まむし”シリーズ第九作目。

日本全国の刑務所を寝城としているまむしのゴロ政が久々にシャバに出て来た。一方、政の弟分・不死身の勝は、大阪で政神会という一家の親分になっていた。政はすぐにでも勝に会いたかったが、手土産の一つも欲しい。そこで土地の暴力団抗争に眼をつけ、抗争相手の組長殺しを引き受けるが、その組長に二百万円で命乞いされる。その金でトルコに行き刑務所のアカを落した政は、欣一というチンピラにマージャンに誘われ、欣一の兄貴分でイカサマ師の健らと麻雀に興じるが、たちまちトラの子の二百万円を取られてしまった。だが、イカサマを見破った政は、健の持ち金数百万円を無理矢理奪い取る…。

解説

通称・ゴロ政と不死身の勝のコンビが、イカサマ麻雀師を相手に展開するアクション喜劇映画。脚本は『ザ・カラテ3 電光石火』の高田宏治、監督は『脱獄広島殺人囚』の中島貞夫、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1975)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:中島貞夫
    出演:菅原文太/川地民夫/荒木一郎