作品 映画館 ニュース

東京大学物語

あの「思春期のバイブル」が、帰ってきた!江川達也が新たな解釈を加えた、原作ファン必見の一本

函館向陽高校に通う水野遥は、幼い頃からずっと「ヘンな人」扱いされてきたトラウマを持つ。そんなある日、遥は学校一の天才・村上直樹に突然告白される。「村上くんこそ運命の人!」と確信し、交際をスタートさせた遥は、彼の志望校である東大を目指し、猛勉強を始める。月日は過ぎ、あっという間に東大最終二次試験の日がやってきた。だけど肝心なこの日に、村上の態度は明らかにおかしくて・・・。

解説

92年から01年までビッグコミックスピリッツで連載され、大人気を博したコミック「東京大学物語」が、なんと原作者・江川達也の手によって実写映画化された。もちろん江川にとってこれが初メガホンとなるのだが、見どころは初キッス→セックスと、原作でも注目された熱い恋愛描写。とはいえこの映画版、コミックとまったく同じ内容ではない。主人公を村上直樹から水野遥に移し、江川いわく「原作の元となったエピソードを再構築したもの」になっている。ラストでは原作者だからこそ許される、禁じ手的な展開が・・・?!連載開始時から映画化を想定していた江川が、連載終了から5年の構想期間を経て作り上げた本作、原作ファンは必見だ。製作はソフト・オン・デマンド。

2006年2月25日より池袋シネマサンシャインほか全国にて順次公開

  • 配給
  • スープレックス、エム・エフボックス
  • 製作国
  • 日本(2006)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・原作:江川達也
    脚本:永田琴恵
    出演:三津谷葉子/田中圭/波岡一喜/範田紗々/不二子

公式サイトはこちら

(c)ソフト・オン・デマンド2006