馬賊やくざ

『人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊』の小沢茂弘が監督したアクションもの。

昭和七年満州国誕生。日本軍部の大陸侵攻政策は一段と積極的になっていた。その一方で、日本の民間諜報機関が阿片売買人の利権に群がっていた。そんな時、九州の侠客南は幼な友だちの関東軍参謀赤木中佐に呼ばれ、大陸に渡った。しかし、赤木は諜報機関員を装った桜井に殺されてしまったのだ。南は、桜井が実は関東軍とつながる死の商人で、満州全土に阿片ルートを張りめぐらしていることを探り、赤木の復讐を誓う…。

解説

紙屋五平の原案を、『博奕打ち 総長賭博』の笠原和夫と、『任侠 魚河岸の石松』の高田宏治が共同でシナリオ化。撮影も『博奕打ち 総長賭博』の山岸長樹。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1968)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:小沢茂弘
    出演:鶴田浩二/松方弘樹/待田京介