我が人生最悪の時

林海象が台湾のスタッフの協力を得て監督。

横浜・黄金町。映画館の2階に事務所を構える探偵・濱マイクは、ケンカから助けた台湾人の楊海平に日本にいる兄の捜索を依頼される。マイクはタクシー運転手の旧友・星野と共に捜査を進めていくが、背景にアジア系外国人で構成されている黒狗会と台湾マフィアの抗争があること、その組員の一人が海平の兄であることが分かる。師匠の宍戸と妹の茜は深入りしないようマイクに忠告するのだが…。

解説

“私立探偵マイクシリーズ 第一弾”と銘打たれたもので、横浜を舞台に、友人の兄の消息を調べることになった私立探偵が、事件に巻き込まれる様を描く無国籍風アクション。脚本は『アジアン・ビート・アイ・ラブ・ニッポン』の企画・原案・プロデュースを経た林と、『無敵のハンディキャップ』の監督天願大介、撮影監督は『獅子王たちの最后』の長田勇市が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1994)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:林海象
    出演:永瀬正敏/南原清隆/佐野史郎