作品 映画館 ニュース

新網走番外地 大森林の決闘

監督は『捨て身のならず者』の降旗康男。撮影は『昭和残侠伝 人斬り唐獅子』の林七郎が担当。

少年院出身で、傷害の前科をもつダンプ運転手の末広勝治は、ほんの些細な交通違反がもとで起こした、公務執行妨害と法廷侮辱罪で網走刑務所に送られた。名古屋出身の強姦前科四犯小松五郎、北海道の愚連隊で傷害一年六カ月の庄司富士夫、東京出身の獣医で傷害前科二犯の大藪善男などが勝治と一緒に新入りの囚人となった。それを待ちかまえるように、受刑者のボス的存在の嵐田産業の次男源二とその一味が、庄司を狙っていた…。

解説

脚本は「博徒一家」の村尾昭。昭和40年4月に始まるこのシリーズ14作目にあたる。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1970)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:降旗康男
    出演:高倉健/宍戸錠/星由里子