花と竜 洞海湾の決闘

火野葦平の原作を、『花と竜』の山下耕作が監督した続編。

活気あふれる若松港に、玉井金五郎が一家を構えたことを知った幼友達の清七は、金五郎のもとに身を寄せた。金五郎は若松港の沖仲士を一手に牛耳ろうとする友田喜造の酒席に雪崩れ込んだ江崎組の喧嘩のとばっちりをうけ決闘状を叩きつけられた。だが、一人殴り込みを待つ、金五郎の態度に圧倒された江崎らは、四散してしまった。これを心良く思わない友田は、金五郎と江崎の手打ちをかって出るが…。

解説

『隠密侍危機一発』の田坂啓と『大阪ど根性物語 どえらい奴』の中島貞夫が共同で脚色した作品。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1966)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:山下耕作
    出演:中村錦之助/佐久間良子/淡路恵子