女賭博師絶縁状

『女賭博師乗り込む』の田中重雄が監督した“女賭博師”シリーズ第九作目。

賭博師の名人決定戦で滝川に惜敗した銀子は、立合人山形の勧めで奈良井辰吉に弟子入りすることになった。辰吉の指導は熾烈をきわめた。夜を徹しての修業も珍しくなかった。辰吉に部屋を貸しているラーメン屋の啓作としげ夫婦も、そんな二人の熱意にあきれ顔だった。銀子は、勝負に勝つには先ず自分に勝たねばならぬという辰吉の指導で、自分の腕と精神を鍛えた。

解説

『鉄砲伝来記』の長谷川公之がシナリオを執筆し、撮影は『セックス・チェック 第二の性』の喜多崎晃。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1968)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:田中重雄
    出演:江波杏子/島田正吾/長谷川待子