作品 映画館 ニュース

壮烈新選組 幕末の動乱

白井喬二の原作を『お嬢吉三』の佐々木康が監督したオールスター・キャストの娯楽時代劇。

文久二年、幕府は鋭意の士を集めた新選組を作った。江戸試衛館の近藤勇等一派に、水戸浪士芹沢派が合流、陣容を整えた。折も折、京洛には勤皇派を名のる斬込み強盗が横行していた。賊は勤皇の士で長古堂に住む但馬織之助であるとの密告から、新選組は長古堂を襲撃。無実を叫ぶ長古堂の娘お香代を後に、織之助は辛うじて逃れた。同日、近藤は芹沢が太物問屋太野屋の別邸と妾・お梅を奪ったと聞き、彼を責める。しかし芹沢は反省どころか、大野屋に焼打をかける。彼を斬った勇は強盗事件も芹沢一味の仕業と知るが…。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1960)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 

公式サイトはこちら