作品 映画館 ニュース

太平洋のGメン

「恋と太陽とギャング」の石井輝男が脚本・監督

玄界灘で夜釣を楽しんでいた流れ者の健次は、奇妙なブイを釣り上げた。その帰り途、彼は二人の男に襲われ、ある屋敷につれ込まれた。そこへ現れた水原と名乗る男は他人に口外しないことを条件に健次に五十万円を与えた。だが出された酒を口にした健次はそのまま意識を失ってしまった。気を失ったまま走るモーターボートへ乗せられていた健次は、広上という男に救われた。翌朝、屋敷へ金を取り戻しに行った健次は、そこが新歌舞伎中村枝雀の別荘で水原などという男は居ないことを知った。土地のボス藤村をあたれという広上の言葉にキャバレークインピーを訪ねた健次は、ホステスの朱実からその男が福岡へ行ったことを聞かされた。福岡で巡業中の枝雀を訪れた健次は、偶然そこで若い男が枝雀を刺し殺すのを目撃した。だが、彼は犯人とまちがえられ危ういところを広上に救われた。五十万円出しても手に入れたい品物とは一体何か。神戸が臭いとにらんだ二人は、神戸へとぶが。

解説

「恋と太陽とギャング」の石井輝男が脚本・監督を相当したアクションもの。撮影は「地獄の底をぶち破れ」の西川庄衛。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1962)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:石井輝男
    出演:片岡千恵蔵/江原真二郎/丹波哲郎