ブロードウェイ・メロディー

アニタ・ペイジ主演のミュージカルコメディー!

2年ぶりでニューヨークに帰って来た歌唄いのエディはザンフィールド一座の新しいレビュー「ブロードウェイ・メロディー」に新作の歌を唄うことになった。彼は愛人のハンクとその妹のクィーニイを招いてザンフィールド一座の舞台に出るように計らってやる。エディはクィーニイの美しく成育した姿とその優しい心を見てから姉ハンクを愛する以上に妹に心をひかれ勝ちであった。クィーニイもまたエディを憎からず思っているのであったが姉ハンクがエディを真底から想っているのを見て自分の恋を犠牲にして姉とエディとを早く一緒にさせようと決心するのだが…。

解説

「アンナ・カレーニナ」「三人の踊子」等の監督者エドモンド・グールディング氏が書下ろしたストーリーに基づきサラー・メーソン女史が撮影基本を作り「踊る娘たち」「本町通り」のハリー・ボーモン氏が監督したもの。主役を演ずるのは「踊る娘たち」「世界に告ぐ」のアニタ・ペイジ嬢と「情焔の曲」「人類の破滅」のベシー・ラブ嬢とニューヨークミュージカル・コメディーの俳優チャールズ・キング氏の3人で、他にジェッド・プラウティー氏、ケネス・トンプソン氏、エドワード・ディロン氏、メアリー・ドーラン嬢、エディ・ケーン氏が助演している。カメラは「風」「活動役者」のジョン・アーノルド氏が担任。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1929)
  • ジャンル
  • Music/ミュージカル コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ハリー・ボーモン
    出演:アニタ・ペイジ/ベッシー・ラブ/チャールズ・キング/ジェッド・プラウティー/ケネス・トンプソン