作品 映画館 ニュース

銀座旋風児 目撃者は彼奴だ

刑事殺害事件の裏に挑む、小林旭の銀座旋風児シリーズ第3弾

庶民経済会の前会長の謀殺事件を追っていた梅沢刑事がある夜殺害されたが、目撃者は行きずりの小山田一郎というサラリーマン、そしてもう一人銀座旋風児二階堂卓也であった。翌日、卓也は小山田を呼び出したが、謎の女に妨害された。小山田の口はかたく、事件はただ梅沢刑事の手帳にしるされたメモから経済会に関係があるということしか分らない。卓也は大芝居を目論んだ。ある夜、料亭「四条」では庶民経済会の新会長木戸川義策が二世のハンフリー・白川に腹黒い案をうち明けたが、きき手はハンフリー・白川に非ず、卓也だった。

解説

小林旭の銀座旋風児シリーズの第三話。川内康範の原作を「泣かないで」の織田清司が脚色し、「拳銃無頼帖 抜き射ちの竜」の野口博志が監督した。撮影も「拳銃無頼帖 抜き射ちの竜」の永塚一栄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1960)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:野口博志
    原作:川内康範
    出演:小林旭/浅丘ルリ子/小沢昭一/青山恭二/松本染升

公式サイトはこちら