恋骨 劇場版

街頭ビジョンとインターネットという異色の上映スタイルが話題を呼んだ作品がスクリーンに登場

転校生として聖順学園にやってきた雨宮涼子は、転校初日に女生徒の幽霊を見かけてしまう。それ以来、涼子が幽霊を見るたびに、周りの友人が次々と死体写真となって姿を消していったのだ。そんなある日、犯人と疑われた担任の田中先生が逮捕されてしまう。自分が見かけた幽霊と殺人事件との関係を調べ始めた涼子は、やがて、石川啄木の「一握の砂」の内容との関連に気づき、そして1年前に自殺したひとりの女生徒の存在を知る…。

解説

石川啄木の詩集「一握の砂」をモチーフにした、淡くはかない青春ドラマ。昨年の夏、渋谷、原宿、池袋の街頭ビジョンに映し出され、インターネットでも同時配信された全7話の物語。その後大きな反響を得て、未公開部分を加えた劇場版として復活した。ひとりの女子高生が幽霊を見かけたことから、次々と巻き起こる奇怪な殺人事件。劇場版では、ビジョンでは語り尽くせなかったタイトルの意味などが明らかになる。

2005年3月19日より渋谷シネ・ラ・セットにてレイトショー

  • 配給
  • ブルー・プラネット
  • 製作国
  • 日本(2005)
  • ジャンル
  • スリラー/サスペンス 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:後藤憲治
    脚本:徳江麻美子
    出演:あびる優/鈴木一真/日村勇紀(バナナマン)/河原さぶ/木下明水/松尾政寿/野村恵里

公式サイトはこちら