釣りバカ日誌8

おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが巻き起こす騒動を描く人気コメディ・シリーズの通算第9作

ハマちゃんこと浜崎伝助とスーさんこと鈴木一之助のふたりは、相変わらずの釣り三昧の毎日を送っていた。ある日、一之助は亡き友人の娘で今は一之助の秘書である榊真理から、父親の三回忌が終わったことを知らされる。忙しさで法事に行けなかった一之助は休日に榊家を訪れ、真理の姉で外科医の和美と久々に再会した。和美は一之助の舌を見るなり大腸検査を勧め、しぶしぶ和美の病院に出向いた一之助は検査の結果、命に別状はなかったが、悪性のポリープと診断される。

解説

おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが巻き起こす騒動を描く人気コメディ・シリーズの通算第9作。『男はつらいよ』の併映を離れて、94年の『釣りバカ日誌S』以来の夏興行登場となった。監督は『釣りバカ日誌S』以外の全作を手掛ける栗山富夫。主演はシリーズの顔・西田敏行と三國連太郎で、『Shall We ダンス?』の柄本明と、『居酒屋ゆうれい』の室井滋の個性派2人がゲストとして出演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1996)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:栗山富夫
    原作:やまさき十三/北見けんいち
    脚本:山田洋次/関根俊夫/荒井雅樹
    出演:西田敏行/三國連太郎/浅田美代子/柄本明/室井滋/原知佐子