最後の恋のはじめ方

恋に悩むすべての人に、「デート・ドクター」ウィル・スミスが贈るラブ・コメディ

ヒッチは、恋愛下手な人を手助けするコンサルタント。ある日、財団セレブのアレグラに恋したアルバートから依頼を受ける。何をやっても要領が悪いアルバートだが、アレグラへの想いは真剣だ。ヒッチのアドバイス通り、アレグラの注意を引いたアルバートは、彼女をデートに誘うことに成功する。一方ヒッチは、バーでゴシップ記者のサラと出会いデートにこぎつけるが、アレグラのスキャンダルを追っていたサラは、ヒッチの正体に気付き…。

解説

相手を思えば思うほど、なぜか上手く行かなくなるのが、不器用者の恋の常。そんな恋愛ベタさんに救いの手を差し伸べるエキスパートが、デート・ドクターのヒッチ。もちろん、ナンパ目的はお断り。恋する依頼人は真剣であることが条件という、真面目でハートフルなラブ・ストーリーだ。アクションやコメディで見慣れたウィル・スミスだが、恋愛ものでも、やはりスマートな色男という役どころ。哀れな男たちに女性の扱い方を指南しつつ、自分の恋となるとドジを踏むところも、女心をくすぐる。

2005年6月4日よりみゆき座ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(2005)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:アンディ・テナント
    出演:ウィル・スミス/エヴァ・メンデス/ケヴィン・ジェームズ/アンバー・ヴァレッタ/マイケル・ラパポート/アダム・アーキン

公式サイトはこちら