雲霧仁左衛門

池波正太郎原作の同名小説の映画化

享保7年頃、江戸では豪商富商が次々と襲われ大金を奪われる事件が頻繁に発生していた。強力な犯罪取締りの権限をもつ火付盗賊改め長官・安部式部は、怪盗雲霧一味の捜査に全力を傾注していたが手がかりは掴めなかった。ある晩、雲霧一味は式部の裏をかき、まんまと油問屋武蔵屋を襲う。事前に一味を武蔵屋に配し、金のありかを探知したところで根こそぎかっさらい、姿をくらました雲霧の名は一段と広まり、式部のいらだちは増していった。

解説

非情な武家組織に追われて盗賊と化した男と、彼に熾烈な闘争を挑む火付盗賊改めの姿を描く、池波正太郎原作の同名小説の映画化。脚本は『影狩り』の池上金男、監督は『暴力街(1974)』の五社英雄、撮影は『愛情の設計』の小杉正雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1978)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:五社英雄
    原作:池波正太郎
    脚本:池上金男
    出演:仲代達矢/岩下志麻/長門裕之/あおい輝彦/倍賞美津子/夏八木勲/川谷拓三