ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方

20世紀の天才コメディアン、ピーター・セラーズの生涯を描くヒューマン・ドラマ

1950年代、イギリスのラジオ番組へ出演していたピーター・セラーズ(ジェフリー・ラッシュ)は、映画俳優として活躍するようになる。ある日ピーターは、共演者のソフィア・ローレンに恋をし、呆れた妻は家を出て行ってしまった。失意のなか、『ピンクの豹』のクルーゾー警部役が舞い込んだ。映画は大ヒットし、私生活では美人女優ブリットと結ばれたピーター。しかし、突然の心臓発作が彼を襲う。一命を取り留めたピーターは、コメディを卒業し、シリアスな正統派役者としての道を進もうとするが…。

解説

口ひげと濃い目張り、威厳があるんだか無いんだか、その存在自体がコミカルな『ピンク・パンサー』シリーズのクルーゾー警部。その裏側には、天才コメディアンと呼ばれた俳優、ピーター・セラーズの真実が隠れていた。本作は、セラーズのラジオ時代から晩年までを描いた伝記ドラマ。主演のジェフリー・ラッシュが、容姿も中身も見事にセラーズになりきって、数々の扮装をこなし熱演を見せる。

2005年1月29日より日比谷シャンテ・シネ、VIRGIN TOHOCINEMAS 六本木ヒルズほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 東芝エンタテインメント
  • 製作国
  • イギリス=アメリカ(2004)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:スティーヴン・ホプキンス
    出演:ジェフリー・ラッシュ/シャーリーズ・セロン/ジョン・リスゴー/エミリー・ワトソン/ミリアム・マーゴリーズ/スタンリー・トゥッチ/スティーヴン・フライ

公式サイトはこちら