ジョヴァンニ

ルネサンスの技術革新がもたらした鉄砲・大砲が、初めて人に向けられた戦争を描く絢爛豪華な歴史絵巻

16世紀初頭。ヨーロッパ全土に覇権を広げた神聖ローマ帝国(ゲルマン軍)は、イタリア北部を制圧、ポー川を越え教皇庁のあるローマに一気に攻め込もうとしていた。その進軍を阻止する教皇軍の隊長は、28歳の若さで名将の誉れ高いジョヴァンニ・デ・メディチ。しかしそんな彼も、身内である貴族の裏切り、厳寒の地で戦う兵士への賃金不足と、今回ばかりは窮地に立たされていた。苦境の中、彼が思いだすのは故郷で待っている妻子と、熱い愛を交わしたある貴婦人のことだった…。

解説

ルネサンスの技術革新によって開発された鉄砲・大砲などの火器が、初めて対人に用いられた戦争を描く。監督は『木靴の樹』でカンヌ映画祭の、『聖なる酔っぱらいの伝説』でヴェネチア映画祭の最高賞を獲得したエルマンノ・オルミ。初の歴史大作である本作は、イタリアでは彼の作品中最大のヒットとなった。真冬の厳しい戦況を克明に描きながら、随所にはさみこまれた主人公の聖母のような妻、あでやかな愛人の回想が、作品に華を添えている。

2004年11月13日よりシャンテ・シネほか全国にて順次公開

  • 配給
  • プレノンアッシュ
  • 製作国
  • イタリア(2001)
  • ジャンル
  • ドラマ 戦争
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:エンマルノ・オルミ
    出演:クリスト・ジフコフ/デシィ・テネケディエヴァ/サンドラ・チェカレッリ/セルジオ・グラマティコ

公式サイトはこちら