作品 映画館 ニュース

トラック野郎 熱風5000キロ

“トラック野郎”シリーズ9作目

桃次郎、遠くに浅間山を見ながら疾走していると、パトカーがやってきて停車を命令。桃次郎は当て逃げの犯人と間違われたのだ。被害者である西沢夏の野性美に見とれる桃次郎だが、当て逃げなんて、まったく覚えがない。結局、桃次郎が腹痛のとき頼んだ代走屋の仕業と分った。一方、玉三郎は、塩尻近くのドライブイン藤村食堂で、そこの娘恵子のハートを射止め婿養子になるといって働いていた。善光寺にやって来た桃次郎とジョナサン、そこで、娘の陽子が迷子になったと捜し廻る仲間のトラック野郎小林(通称・安曇野)と出会う。三人は陽子を見つけてホッとする。

解説

おなじみ、一番星の桃次郎、ジョナサン、玉三郎のトリオが活躍するシリーズ9作目の今作のマドンナには、化粧品CM“燃えろ、いい女”で人気の小野みゆきが迎えられた。脚本は『トラック野郎 一番星北へ帰る』の掛札昌裕、同作の中島信昭、同作の鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は『喧嘩道 けんかみち』の中島芳男がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1979)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:鈴木則文
    出演:菅原文太/愛川欽也/せんだみつお/小野みゆき/前川清/志賀勝