ビハインド・ザ・サン

ロドリゴ・サントロの美しさに釘づけ!名匠ウォルター・サレス監督が、熱風吹きすさぶ荒野の悲劇を描く

1910年、ブラジル東北部の荒野。プレヴィス家とフェレイラ家は長年にわたり土地争いを繰り返してきた。その憎しみの連鎖により、プレヴィス家の長男はフェレイラ家の者に殺されてしまう。20歳になるプレヴィス家の次男トーニョは、不毛な争いに空しさを覚えながらも父の命令には逆らえず、兄の仇を討つ。今度は狙われる側になったトーニョだが、幼い弟と見に行ったサーカスで美しい娘に一目惚れしたのをきっかけに、外の世界に憧れはじめる…。

解説

争いあう二つの家の悲劇と、その一方に生まれた青年の葛藤を描く。ウォルター・サレス監督自ら原作者に直談判し、舞台を原作のアルバニアからブラジルに移しているが、こうした家同士の激しい対立はブラジルでも実在するのだとか。監督はプリミティブな風景を鮮烈な映像感覚で切り取り、世界のどこでも起こりうる暴力の連鎖を、あたかも神話か寓話のように仕立て上げた。

2004年11月6日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ、アニープラネット
  • 製作国
  • ブラジル(2001)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ウォルター・サレス
    原案:イスマイル・カダレ
    出演:ロドリゴ・サントロ/ラヴィ=ラモス・ラセルダ/ホセ・デュモント/フラヴィア=マルコ・アントニオ

公式サイトはこちら