男はつらいよ フーテンの寅

“男はつらいよ”シリーズ第3弾

テキ屋渡世で全国を回っていたフーテンの寅こと車寅次郎は、久しぶりに故郷柴又へ帰って来た。すると、寅に見合いの話があるという。叔父夫婦や、妹のさくら、その夫・博らを喜ばせた寅は、翌日、相手に会ってびっくり。相手は、知合いの駒子という旅館の女中だった。駒子は恋人の為吉と喧嘩して、腹いせに見合いをしたのだった。寅は、為吉を呼んでお説教、即座に2人の結婚式をとりもち、飲めや唄えのドンチャン騒ぎになった。それがもとで、叔父と大喧嘩をやらかし、また柴又を離れた。

解説

『続男はつらいよ』の山田洋次、小林俊一、宮崎晃が共同執筆したシナリオを『喜劇 女は度胸』の森崎東が監督したシリーズ第3作。撮影は、『続男はつらいよ』の高羽哲夫が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1970)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:森崎東
    原作・脚本:山田洋次
    脚本:小林俊一/宮崎晃
    音楽:山本直純
    出演:渥美清/新珠三千代/森川信/三崎千恵子/前田吟/倍賞千恵子/香山美子/花澤徳衛/河原崎建三