作品 映画館 ニュース

くりいむレモン

初恋の人はお兄ちゃんでした…。伝説の美少女アニメが実写映画に!

野々村亜美は17歳の高校生。持病の喘息で学校を早退した亜美が家に帰ると、2歳年上の兄ヒロシが大学にも行かずベッドにもぐり込んでいた。兄の寝顔をじっと見つめる亜美。両親の連れ子で血のつながっていない兄妹の間には、誰にも打ち明けられない特別な感情が芽生えていた。両親の海外出張で2人きりになった夜、お互いを意識してぎこちなく言葉を交わす兄と妹。数日後、亜美が風邪で寝込み、看病していたヒロシにもうつってしまう。熱に浮かされた2人はひとつのベッドに寄り添い、ついに一線を踏み越えてしまうのだった。

解説

現在ひそかなブームを呼んでいる“妹萌えコミック”。その元祖ともいえる美少女アニメ「くりぃむれもん」が実写映画になった。兄と妹の甘酸っぱくてちょっとエッチな初恋を、夏色の情景にくるんで描いた本作。アダルトなテイストは控え目に、そのぶん胸の奥にツーンと染みるようなセンチメンタルな詩情が際立っている。監督は現在大注目の新鋭・山下敦弘。オフビートな“ダメ男映画”を得意とする山下監督が、本作では恋する2人の心の波動を柔らかにキャッチし、ピュアで切ない青春映画を作り上げた。

2004年9月25日よりテアトル新宿にてレイトショー

  • 配給
  • バイオタイド
  • 製作国
  • 日本(2004)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:山下敦弘
    共同脚本:向井康介
    音楽:赤犬
    出演:村石千春/水橋研二/根岸季衣/山本浩司

公式サイトはこちら