作品 映画館 ニュース

復讐するは我にあり

緒形拳主演による、佐木隆三の同名の原作の映画化

日豊本線築橋駅近くで専売公社のタバコ集金に回っていた柴田種次郎、馬場大八の惨殺死体が発見され、現金41万円余が奪われていた。かつてタバコ配給に従事した運転手榎津厳が容疑者として浮かんだ。榎津は駅裏のバー「麻里」のママ千代子を強姦、アパートに連れこんで関係を強要し続けるなど、捜査員の聞き込んだ評判も悪い。二ヵ月前までは、ヌードダンサー上りで「金比羅食堂」をやっていた吉里幸子と同棲、母子家庭をガタガタにもした。数日後、宇高連絡船甲板に幸子と両親宛ての榎津の遺書と、一足のクツが見つかり、投身自殺の形跡があった。

解説

九州、浜松、東京で5人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿る。昭和50年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化で、脚本は『ギャンブル一家 チト度が過ぎる』の馬場当、監督は『にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活』の今村昌平、撮影は『野性の証明』の姫田真佐久がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1979)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:今村昌平
    出演:緒形拳/三國連太郎/ミヤコ蝶々/倍賞美津子/小川真由美/清川虹子/殿山泰司/垂水悟郎/絵沢萠子/白川和子