セックス調査団

語り尽くせないからこそ解き明かせない、男と女の欲望の迷宮

1920年代の米国東部ニューイングランド。学者のエドガー(ダーモット・マローニー)は勤めていた大学を辞め、パトロンである大富豪ファルド(ニック・ノルティ)の屋敷で、独自の研究に没頭していた。目的は、セックスの神秘を学術的に解き明かすこと。そこで、作家、画家など何人かの男たちを集めて、セックスについて自由にディスカッションするという実験を始める。そして、記録係として2人の女性速記者、アリス(ネーヴ・キャンベル)とゾエ(ロビン・タニー)が雇われる。

解説

真剣になればなるほど滑稽になる。それがセックスを語るということ。フランスのシュールレアリスムの旗手アンドレ・ブルトンが中心となった討議録「性についての探求」を、アラン・ルドルフ監督がユーモアのセンスたっぷりに人間ドラマに仕立てている。夜毎訪れるエロティックな夢の虜になっているインテリ男・エドガーは、人間の根源的欲求について、大まじめに語ることで、客観的な分析を試みる。

2004年8月21日より銀座シネパトスにて

  • 配給
  • アルバトロス・フィルム
  • 製作国
  • アメリカ=ドイツ(2001)
  • ジャンル
  • ドラマ アダルト
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:アラン・ルドルフ
    出演:ネーヴ・キャンベル/ロビン・タニー/ダーモット・マローニー/ニック・ノルティ/ジュリー・デルピー/アラン・カミング/ティル・シュワイガー