喜劇 三億円大作戦

三億円事件をコミカルに描いた作品

門馬直彦は、バー「竜子」の美人ママ竜子に養われている身だが、あまり成績のよくないヒモである。今日も、競馬場で3年ぶりに逢った女アコと彼女のアパートに直行。軽い浮気となった。アコのパトロンは風采のあがらぬ社会厚生事務所係長の衣笠である。門馬とアコが抱き合っている所へ、その衣笠が現われてしまった。しかし衣笠は何故かすなおに門馬を帰す。「竜子」へ帰った門馬のところへ衣笠の訪問。警戒する門馬に差し出されたのは、アコのベッドに忘れたライターである。

解説

週刊誌に連載された箕島忠平の「私は三億円事件をここまで追いつめた」を資料に、三億円事件をコミカルに描く。脚本は『青春大全集』のジェームス三木と長坂秀佳。監督は『ひらヒラ社員夕日くん ガールハントの巻』の石田勝心。撮影も同作の志賀邦一がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1971)
  • ジャンル
  • コメディ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:石田勝心
    脚本:ジェームス三木/長坂秀佳
    出演:田宮二郎/三木のり平/鰐淵晴子/應蘭芳/青山啓/立花直樹/江戸家猫八/塩沢とき/左とん平