デビルズ・バックボーン

戦慄の背後にある、本当の恐怖…。デル・トロ監督が放つサスペンス・ホラー

スペイン内戦下の小さな村。両親を失い、サンタ・ルチア孤児院にやってきたカルロス。彼に与えられた12番のベッドは、不運な死を遂げた少年、サンティのベッドだった。その日から、カルロスは奇妙な声や物音を聞くようになる。怯えながらも、サンティに興味を抱くカルロス。やがて彼は、サンティが何者かに殺された事実を知る。サンティは、自分を殺した者へ復讐するため、カルロスの手引きを必要としていたのだ。その頃、孤児院には大きな悲劇が訪れようとしていた…。

解説

『ミミック』『ブレイド2』『ヘルボーイ』で鮮烈なホラー世界を作り出したメキシコ人監督、ギレルモ・デル・トロが、1930年代のスペインを舞台に描くゴシック・サスペンス。内戦のさなか、まるで社会から隔離されたようにポツリと佇む孤児院に、怨念を抱えたサンティ少年の亡霊が彷徨う。キッチンに吊り下げられたハサミ、中庭に放置された不発弾、茶色く濁る地下室の貯水池、ラム酒に漬けられた幼児…。物語の前半には不気味なイメージが次々と目に飛び込み、亡霊の恐怖を前面に打ち出しているが、後半には残虐な殺人犯への復讐劇を描くサスペンスへと変わっていく。

2004年8月28日より池袋シネマサンシャインほかにて

  • 配給
  • ザナドゥー
  • 製作国
  • スペイン(2001)
  • ジャンル
  • スリラー/サスペンス ホラー
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ギレルモ・デル・トロ
    出演:フェルナンド・ティエルブ/マリサ・パレデス/フェデリコ・ルッピ/エドゥアルド・ノリエガ

公式サイトはこちら