新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬

高倉健主演、「番外地」シリーズ16作目

傷害事件で刑に服していた末広勝治は、2年8カ月ぶりに網走刑務所をでた。末広は結婚間近い妹の待つ東京へ向おうとしたが、駅前の食堂で、加納牧場と熊谷牧場の乱闘に捲き込まれたことから加納牧場で働くことになった。競走馬を生産する加納と熊谷の牧場は、ダービー馬をめざして先代から競い合う仲だった。熊谷の先代がレースの不正事件で死んだ後は、3人の兄弟太郎、源二、三郎はダービー馬の生産を目ざして懸命だった。ところが加納牧場にダービーの有力馬カノーホマレが生産されるに及んで、三兄弟は、この馬を手に入れようと様様な奸計をめぐらしていた。

解説

サラブレッドを生産する緑の牧場を舞台にする「番外地」シリーズ16作目。脚本は『傷だらけの人生』の村尾昭。監督は同シリーズ前作『新網走番外地 吹雪のはぐれ狼』の降旗康男。撮影は『夜の手配師 すけ千人斬り』の星島一郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1971)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:降旗康男
    出演:高倉健/三橋達也/藤田進/野添ひとみ/山本麟一/今井健二/谷隼人/玉川良一