作品 映画館 ニュース

横浜暗黒街 マシンガンの竜

横浜港を舞台に兇悪な母子ギャングの暗躍を描く

横浜暗黒街を牛耳る大組織・睦連合から、大量の麻薬を横取りした矢吹竜太とマサは、強奪、殺人を平気で行なう兇悪なギャングの母子である。15億円にも及ぶ麻薬を、マサは2年後に香港でさばくつもりなのだが、めぐみという情婦を囲い、次郎、光一をはじめ多数の子分をかかえている派手好みで遊び人の竜太は、マサに内証で除々に麻薬を持ち出して金に替えていた。しかし、竜太の行動を知った睦蓮合の幹部・大門はニューヨークからバラキの舎弟分の殺し屋2名を呼び寄せ竜太を狙わせた。

解説

横浜港を舞台に兇悪な母子ギャングの暗躍を描くアクション映画。脚本は『必殺女拳士』の松田寛夫、監督は岡本明久、撮影は『トラック野郎 爆走一番星』の飯村雅彦がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1976)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:岡本明久
    出演:菅原文太/三益愛子/中島ゆたか/田中邦衛/小池朝雄/江波杏子/室田日出男/千葉治郎/岩城滉一