男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様

シリーズ第47作は、滋賀県長浜を舞台に、寅と満男の恋を描く

地方都市の繁華街で歌う演歌歌手の応援をした寅は、ふらりと柴又へ帰って来た。甥の満男は就職して半年が過ぎ、セールスマン仕事にすっかり嫌気がさしていたが、そんな彼を寅はやんわり諭す。ある日、長浜市で家業を継ぐ大学時代の先輩・川井信夫から誘われ、満男は休日を利用して地元のお祭りを観に行った。そこで出会った信夫の妹・奈穂に町の案内をしてもらい、2人は急速に打ち解け合っていく。一方、寅も同じ長浜に来ていて、大きな撮影機材を抱えた宮典子がケガをしたのを助けた。

解説

滋賀県長浜を舞台に、寅と甥の満男、2人の恋を描くシリーズ第47作。監督は前作『男はつらいよ 寅次郎の縁談』以来1年ぶりとなる山田洋次、脚本は山田と朝間義隆の共同、撮影監督は高羽哲夫、撮影は池谷秀行が担当。マドンナ役はかたせ梨乃、牧瀬里穂、小林幸子の3人で、いずれも初出演となる。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1994)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:山田洋次
    脚本:朝間義隆
    音楽:山本直純
    出演:渥美清/倍賞千恵子/かたせ梨乃/小林幸子/吉岡秀隆/牧瀬里穂/下絛正巳/三崎千恵子/前田吟/太宰久雄